FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.30

iPhotoで補正

休日に撮りためた写真を小出ししている。

撮った写真は外付けHDDに保存後気に入ったものはiPhotoに取り込む。

この時、iPhotoの環境設定はライブラリにコピーをしないようにチェックを外しておく。

こうしておけば、元のRAWデータはiPhoto閲覧用にJPEG変換されライブラリに保存される。

RAWデータ約22MBがJPEGで約4MB程に圧縮されるのでMacBook本体のHDD容量節約にも一役買う。

写真を補正するなどの変更が必要なときは元データが入っている外付けHDDを繋げる必要があるが、iPhotoから印刷したりflickrやPicasaなどのウェブアルバムにアップロードする時は元データは必要ない。アップロードする方法も各HPからiPoto用のプラグインがあるので、それらを使えば手間はかからない。

CaptureNX、PhotoShopなどの編集ソフトで直接編集するのも楽しいが、iPhotoの編集機能も簡単で結構使える。

ちなみに印刷に関してはCaptureNXから出力した写真が一番自分好み。

夕日のインパクトを強くしたかったのでiPhotoで補正をかけてみた。

DSC_1835



スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://matakachi.blog55.fc2.com/tb.php/177-c0aa6f7d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。