FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.05.21

カレー

1人暮らしをはじめて一週間。
今日は昨日のうちに作っておいたカレーライスを食べた。
久しぶりに自分で料理をしたのだが、確実に料理の腕が鈍っている。20代前後の時は飲食店に勤めていたこともあり、ある程度の料理は出来ていたのだが、今はキッチンに立つことも滅多にない。
さて昨日、久しぶりに三重に行ってしまった親友から電話があった。
結婚秒読みだったようだが、どうやら婚約破棄になってしまったらしい。
一言では説明できないが、色々と傷害があり結果的には別れてしまった。
電話口では強がっていたが、かなりダメージ大きそう。
まぁ、前向きな性格だけはよく似ているから彼なら大丈夫。
そういえば最近Aからの連絡がないが元気かな?
スポンサーサイト

Posted at 23:10 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2007.05.15

家出

嫁の実家から家出してきた。

男34歳、18の頃から一人暮らしをはじめ、28歳で結婚したとはいえ30前に家を建て自由気ままにやってきたりすると、同居はキツイ・・・
ましてや人の親・・

一応、仕事で朝早く夜遅い生活なため一緒にいれば結局、負担を掛けてしまう。というのは建前で今日から自分の家に帰ることにした。
洗濯も炊事も自分でやらなければいけないが、しばらくの間はがんばる。


Posted at 23:42 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2007.05.13

母の日

今日は母の日。

嫁さんも母親になった。

母親一年生。

だから、花を一輪贈った。






Posted at 18:20 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2007.05.07

嫁さんの実家

昨日、子供と一緒に嫁が退院した。
とりあえず1ヶ月くらいは嫁さんは実家に世話になることになっている。
と同時に、自分の職場が嫁さんの実家から車で3分と近いこともあり、ついでに自分も世話になることになった。
あ、それから愛犬ルークも一緒に世話になる。
嫁さんの実家にはジーという名のデブダックスがいる。
一番の心配は、この2匹の犬が赤ん坊を受け入れることが出来るかどうかだ。特にウチのルークは過保護に飼ってきたから、嫉妬が凄い。
実はジーは2匹目と思い買ってきた子犬だったのだがルークが受け入れられず、やむなく嫁さんの実家に預けたという経緯がある。

なにはともあれ結果からいうと、何とかやっていけそう。
ルークは赤ん坊に興味津々・・・いちいち気になるようだ。
多少なりとも嫉妬はするが、時間と共に慣れてきてくれた。
一方のジーは全く興味が無いといった感じ・・・ジーが興味があるのは、食べ物かルークなのだ。(ジーはルークが大好き。)


Posted at 22:28 | 子供 | COM(0) | TB(0) |
2007.05.01

HappyBirthDay!

2007/05/01火曜日 16時35分
遂に第一子の誕生です!

昨夜、一旦帰宅後午前2時00分過ぎ再び嫁の陣痛がひどくなってきた。
少しウトウトしていた頃だったが嫁が病院へ電話している声で目が覚めた。急いで車に乗り込み病院へ再び向かう。助産婦さんに検診してもらい数時間前より子宮も開き(4センチ)もうあと一息と言われそのまま入院することになった。

ところが、ここからが長かった。
嫁の体力の低下もあり朝になっても、陣痛の間隔が狭くならない。病院内を少し歩くが嫁の体力、気力は下がる一方。
正午になっても子宮は開かず助産婦さんと相談し、やむを得ず陣痛促進剤を使うことにした。
陣痛促進剤の点滴を打って1時間くらいすると、嫁の容態が急変してきた。
常に陣痛で苦しみだしたのだ。
腰をさすってやるが、苦しそう。
オレも昨夜から腰をさすり続けているから、ポイントを掴んでいた。
嫁にも「上手になったね」と褒められた。
更に1時間ほど経過すると遂に嫁が
「あっ!出るーーーーー!」
と叫びだした。慌ててナースコールし助産婦さんの判断でそのまま出産体勢に突入。

「あの~僕はどーしたもんですかね~?」
準備を進める助産婦さんに恐る恐る尋ねると、良ければ立ち会っても良いですよ。と言われた。
ここまできて外で待ってるのも癪なので立ち会うことを決断。

息みが始まって30分くらい経った頃だと思う。
頭の先が見えてきた!
しかし先が出てきたところで、引っかかっているのかなかなか出てこない。
嫁は苦しそうだが、ここで止めると赤ん坊の頭が変形してしまうぞ!と思いつつも頑張れ!としか声の掛けようがない。
あともう一息!
「堅いウンチをいきむよーに!」
「大きく息を吸って止めるっ!!」
今、思い出すと少々笑えるがその時は必死。見ているこっちも必死。
もう一人の助産婦さんが主治医を呼んでくる。いよいよ出産だ!

16時35分、大きな泣き声と共に遂に赤ん坊が出てきた!
ヘソの尾ってモノを初めて見た。自分で切るのかな?と思っていたら助産婦さんが手慣れた手つきでサッサッと切ってしまった。
元気な女の子だ!体重は3436グラム。
やっぱり大きかった。

人生最大の感動だ!
ありがとう!
お疲れ様!

Posted at 22:43 | 子供 | COM(0) | TB(0) |
2007.05.01

陣痛はじまる!?

4月30日正午
嫁から電話、お腹の痛みが定期的になってきたとの連絡が入る。
急いで帰宅し(仕事だったが祝日で容易に抜け出すことができた。)しばらく様子を窺う.
18時過ぎ、ようやく陣痛の感覚も5分おきくらいになり、病院に電話。
19時、病院で診察してもらうが、まだ子宮の開きがないということで、もう少し様子をみることになった。
23時、相変わらず嫁は苦しそう。
こんなとき男はなにもしてやれない。
陣痛の感覚も狭まり一見順調に陣痛も始まっているように見えるのだが、再度、検診してもらうも、まだ時間がかかるとのこと。
今日のところは一旦帰宅し少しでも体力を温存して明日の朝もう一度病院にいくことになった。
明日も仕事だが、午前中は休みにしてもらう。
がんばれ!嫁!

Posted at 00:00 | 子供 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。